障害学生支援室

障害学生支援室は、障害のある学生のための総合相談窓口です。小さなことだと思われることでも、お気軽にご相談ください。

障害学生支援室とは※1

奈良先端科学技術大学院大学では、障害のある学生が自立的な学生生活を送る上でのサポートを行うため、平成28年4月に障害学生支援室を設置しました。障害学生支援室には、障害やカウンセリングに関する専門知識を有するスタッフがおり、スタッフが関連部局や教職員等と連携しながら、障害のある学生の修学支援と学生相談(心理・生活相談)を行います。

支援室の役割※2

  • 障害学生の修学支援と学生生活を送る上での相談
  • 支援情報やノウハウの蓄積
  • バリアフリーに向けたキャンパスの整備
  • 教職員・学生への支援活動への理解や啓発
  • 支援環境を整えることを目的とした、関連部局や教職員、外部機関等との連携           

支援対象※3

視覚障害、聴覚障害、肢体不自由などの身体に障害のある学生や発達障害、精神障害など心理発達面に障害のある学生

支援体制図※4

支援体制図

支援の流れ※5

障害学生支援室は障害学生本人や保護者、担当教員からのご相談をきっかけに初回面談を行い、障害の特性をしっかりとお聞きします。その上で、障害のある学生の個別性に配慮した、円滑な修学、就職及び生活の支援などを行えるようコーディネートします。

リンク※6

障害学生支援(日本学生支援機構-JASSO-HPから)
http://www.jasso.go.jp/gakusei/tokubetsu_shien/index.html
 ※障害のある学生への支援・配慮事例も掲載されています。

奈良先端科学技術大学院大学 障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領
http://www.naist.jp/corporate/files/syougaisyataiou.pdf

ご相談窓口※7

ご相談窓口:奈良先端科学技術大学院大学 保健管理センター内(大学会館2F)
ご利用時間:月~金 9:00~17:00(年末年始、祝日を除く)
TEL:(0743)72-5108
E-mail:nisiyama〔at〕hcc.naist.jp
※ アドレスの〔at〕を @ に置き換えてください。